主治医が見つかる診療所11月8日間食食材1位は?健康・美肌になれる食べ方

スポンサーリンク



テレビ東京系バラエティー番組『主治医が見つかる診療所』

2018年11月8日木曜日の放送は、『正しい間食で美肌&脂肪燃焼&老化防止SP!』です。

新常識の間食のススメ!!食べて美肌&脂肪燃焼&老化防止スペシャル!食べてOKのお菓子は…プリン!?

新技「リンパずらし」でスッキリ小顔に!ほうれい線を消す裏技など気になる内容ばかりですね!

私は特に、間食は不健康になってダメなものとばかり思っていたので、美肌&健康になるのはかなり気になります!

 

スポンサーリンク

主治医が見つかる診療所11月8日番組放送概要

番組内容

腸内細菌の世界的権威が、石垣島・小浜島でご長寿さんを徹底調査しました!

すると判明した3つの「ご“腸”寿食材」があったんです!

さらに、ひと昔前はダイエットの敵・不健康の象徴と言われた「間食」が、今では体に良いことが明らかに。

そこで、最新の栄養学を知るスペシャリスト達が「間食食材」1位を決定しました。

さらに、若い頃のようにスリムでお肌もキレイに!そんな「若返り願望」を最新医学で実現。

あの芸能人に、たった10日間で驚きの成果が!

 

「間食食材」の1位がかなり気になりますね!

予告ではプリンの文字も…。

すみ
まさか、あの甘くていかにもカロリーが高くて、健康や美肌に一番遠そうなプリンが間食食材1位なんでしょうか?

 

出演者

MC 草野仁東野幸治
アシスタント 森本智子(テレビ東京アナウンサー)
ゲスト 飯尾和樹、大神いずみ、木下隆行(TKO)、ヒデ(ペナルティ)、堀田茜、松崎しげる、坂下千里子 ※五十音順
医師 秋津壽男(循環器内科)、岡部正(内分泌内科)、中山久德(内科・リウマチ科)、南雲吉則(乳腺外科・形成外科)、姫野友美(心療内科) ※五十音順
ゲスト博士・講師 辨野義己(農学博士)、米原恵理子(リンパ浮腫療法士)、今井佐恵子(農学博士)、安中千絵(管理栄養士)

 

スポンサーリンク

 

間食の健康・美肌になる食べ方は「ちょこちょこ食べ」

イギリスの男女での肥満度と食事回数を調査では、食事回数が多い人のほうが14%も摂取カロリーが低くなっていました。

つまり、「ちょこちょこ食べた」ほうが摂取カロリーが低くなるのです。

働き盛りの30~40代の多くが夜21時以降に夕食をとることが多いですが、実はBMAL1という時計遺伝子(体に脂肪をつけやすくする)が良く働くのは夜21時から1時までなんだとか。

つまり、一番脂肪が体につきやす時間にがっつり夕食を取っているというわけなんです。

だからと言ってなかなか、夕食の時間を変えるのは、仕事や生活スタイルから変える必要があるので難しいですよね。

そんな時、「間食」の出番です。

昼食から夕食の間に間食をすると、夕食の量が少なくて済みます。

すると、夕食時の体につく脂肪が自然と減少しますよね。

 

また、空腹のときにいきなり糖質を食べると血糖値も一気に跳ね上がります。

インスリンがどっと出ると糖質を肥満細胞に変えてしまいます。

昼食後のデザートを食べるなら、3時間くらい時間をあけて間食にしたほうがメリットがあります。

 

スポンサーリンク

間食食材部門別1位は?

部門別に間食食材をご紹介します!

 

おつまみ部門1位は「えだまめ」

枝豆は、「畑の肉」と言われるほどにたんぱく質を多く含んでいます。

ビタミンCの美肌効果とメチオニンの脂肪燃焼効果もあり、海外セレブも間食にするほど、注目されている食材です。

枝豆は、スーパーやコンビニで冷凍食品でもありますし、自然解凍で手軽に食べられますよね。

最高級枝豆である「だだちゃ豆」のフリーズドライも販売されています。

すみ
フリーズドライなので、長期保存もできて、パクっと手軽に食べられるので、間食にピッタリです!

 

和菓子部門1位は「いちご大福」

日頃の食事で不足しがちな栄養素を補うことでおやつを食べても太りにくいというわけなんだそう。

いちご大福は、大部分がイチゴのため、自然と中のあんこが少なくなりカロリーが低くなります。

イチゴにはビタミンCや食物繊維、ポリフェノールが含まれており不足しがちな栄養素を摂ることもできるんですね。

すみ
和菓子好きの私には朗報です!

 

洋菓子部門1位は「プリン」

一見、高カロリーの印象が強いプリンですが、牛乳と卵が入っているためたんぱく質が豊富で、糖質も低いのでおすすめなんです。

他にも、シュークリーム、コーヒーゼリーは糖質は低いのでおすすめです。

もちろん、食べ過ぎには注意が必要です。

プリンもおすすめの間食というのは、一番驚きました。

 

すみ
明日にはスーパーで間食食材1位が売り切れの所が続出かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

間食を食べすぎた時の裏ワザは?

分かってはいるけど、うっかり間食を食べ過ぎてしまう時もありますよね。

そんな時は、「豚しゃぶ」を食べましょう。

豚肉には糖質と脂質を代謝させる効果があるビタミンB1・ビタミンB2が含まれるため、豚肉を食べるといいというわけです。

ビタミンB1・ビタミンB2は赤身の部分に多いので、もも肉や肩肉がおすすめです。

しゃぶしゃぶにするのがいいですよ。

そして、間食で食べたスイーツ分の主食(ごはん)を控えるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

新常識の間食のススメ!!食べてOKのお菓子をご紹介しました。

驚くことばかりでしたが、ぜひ参考にしたいですね!

すみ
私は、いちご大福を買いに行こうと思います(笑)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です