たんぽぽ茶は母乳育児中だけじゃない!おすすめするワケは?

スポンサーリンク



 

こんにちは、すみです!

 

皆さんは「たんぽぽ茶」って知っていますか?

 

私は妊娠して、ノンカフェインのお茶を探しているときに初めて知ったんですが、妊娠・出産後・授乳中も結局飲みませんでした。

 

なぜなら、正直なところ

 

「たんぽぽって・・・マズそう・・・」

 

と思ったからです。

 

でも、実際に飲んでみたら違ったんです!

 

「たんぽぽ茶ってどんな味?」

「飲んでみようか迷ってる・・・」

「もう授乳してないんだけど飲んでいいのかな」

 

そんな方に私の感想が少しでもお役に立てるとうれしいです。

 



たんぽぽ茶を実際に飲んでみた!

こちらがたんぽぽ茶のパッケージです。(お試し用)

 

 

↓ 一袋に5つのティーパックが入っていています。

 

開けた瞬間にきな粉のような甘い香りと香ばしいい香りがしました。

 

さっそく飲んでみたいと思います。

 

1、まず、ティーバック1個を急須(ポット)に入れます。

 

私は急須を使いましたが、タンブラーやマイボトルを使ってもいいですね^^

 

 

2、沸騰したお湯をお好みで注ぎます。(500ml程度)

 

お湯を注いだらすぐにお茶が出てきました。

 

 

3、約3分程おいて、好みの濃さになったらティーバッグを取り出して出来上がり!

 

3分待っている間に、原材料は何かな~とパッケージの裏を見てみました。

 

ん? 原産国が中国?

 

中国産と聞くと心配になるのは私だけでしょうか・・・

 

でも、よく確認すると中国産なのは「たんぽぽ根」だけで、

  • 中国吉林省のものだけに限定
  • 中国の検疫局では輸出製品の全品検査が義務化
  • 合格していないものは国外へ持ち出し禁止
  • 農薬は使用していない
  • 輸入後、さらに日本国内で定期的に残留農薬検査を実施

 

安心・安全が確認されたたんぽぽ根だけを使用しているそうです。

 

品質管理を徹底しているので安心しました。

 

 

そろそろ3分経ちましたね。

 

もう一度香りをかいでみると、パッケージを開けた時のきな粉のような甘い香りはせず、香ばしい香りがほのかにする程度です。

 

 

飲んでみます。

 

色はしっかり出ていますが、決して濃いわけではありません。

 

香ばしい味で、後味に少しだけ苦みを感じました。

 

すっきりした味のお茶なので、甘い物や脂っこい食事の時にもよさそうです。

 

 

 

ケーキでも食べたいところですが、我が家にはクッキーしかなかったので、クッキーを一口パクリっ。

 

甘い物を食べた後飲むと、少しだけ苦みが増したように感じましたが、おかげで食べた後は口の中がすっきりしました。

 

 

 

いつも麦茶ばかりの2歳の息子くんにもたんぽぽ茶をあげてみました。

 

一瞬いつもと違う味?という顔をしましたが、全部飲み干してしまいましたよ。

 

1歳頃からだったら安心して子供にも飲ませられるそうです。

 

 

たんぽぽ茶は母乳育児中だけじゃない!おすすめのワケ

 

水分補給しながら栄養をとることができる

普段、子どもや家族のことばかり優先して、自分のことは後回しではありませんか?

 

私はバタバタしている時は、とりあえず満腹になればいいやと昼食はトースト一枚をかじっておしまいという時があります。

 

たんぽぽ茶には、

  • たんぽぽ根:ビタミンB・C、ミネラル、鉄
  • 醗酵ギンネム:カルシウム、鉄
  • 黒豆:サポニン

が含まれているので、たんぽぽ茶を飲むことで不足しがちな栄養を簡単に摂ることができます。

 

 

おやつスタイムや食事のお供に

子どもが昼寝した時や夜寝かしつけた後に、こっそり甘い物を食べるのは至福の時です。

 

つい甘い物を食べすぎたときも、黒豆に含まれる「サポニン」には、

 

  • 血中の悪玉コレステロールを低下させる
  • 血流を良くして血液をサラサラにすることで、血糖値を下げる

 

といった効果があるので、「食べ過ぎたぁ~」と罪悪感を感じずに済みそうです。

 

すっきりした味なので、食事の時も合いますよ。

 

脂っこい食事のお供にもよさそうです。

 

 

忙しくても手軽に飲める

ポット用のティーバックになっていて、500mlと少量を作れるのがいいですね。

 

お湯出しは、お湯を注ぐとすぐにお茶が出て、忙しいママでも飲みたい時に手軽に飲むことができます。

 

私は、1度だけではもったいなくて、2回お湯を足しちゃました^^

 

水出しもOKです!

 

 

ノンカフェインだから子どもと一緒に飲める

子どもの水分補給にはノンカフェインのお茶が安心ですよね。

 

そうなると麦茶が水か牛乳か・・・となっていましたが、たんぽぽ茶もノンカフェインなので子どもと一緒に安心して飲むことができます。

 

子どもが飲むからと私も一緒に麦茶を飲んでいましたが、「他のお茶も飲みたい、でもわざわざ大人用に別のお茶を作るのは面倒だな」と思っていました。

 

子どもと一緒に飲めて、しかもママにもうれしい栄養が取れるのはありがたいですね!

 

 

まとめ

【たんぽぽ茶は母乳育児中だけじゃない!オススメのワケ】

  1. 水分補給しながら栄養をとることができる(ビタミンB・C、ミネラル、鉄、カルシウム)
  2. すっきりした味だから、甘い物にも食事にも合う
  3. 忙しいママでも手軽に飲むことができる
  4. ノンカフェインだから子どもと一緒に飲むことができる

 

たんぽぽ茶は気になっていたけど、私のような飲まず嫌いだったという人も、商品到着後30日以内返品・返金保証(返送料も負担してくれる)がついているので、安心して試すことができますよ。

 

まずは、試してみたいという人にはお試し用10日分もありますので、気になる人は飲んでみてくださいね^^

 



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です